• No : 2188
  • 公開日時 : 2019/12/04 16:09
  • 更新日時 : 2024/07/18 13:27
  • 印刷

利用した覚えのない請求があります。どうすればいいですか。

回答

 

覚えのないご請求がある場合、まずは下記の<お問い合わせの多いご利用先>や<よくある事例>をご確認ください。

  • お客さまよりいただくお問い合わせの中には、お客さま自身のご利用であるケースが多くございます。
    お問い合わせの前に、下記事例を必ずご参照ください。
  • 購入された商品名やご利用内容の詳細について、当社でお調べすることができません。
    具体的なご利用内容についてご不明な場合はお手数ですが、お客さまより直接、ご利用先へお問い合わせください。
  • ご利用内容に関しての確認は、ご本人さまからのお問い合わせのみとするご利用先が増えております。
    ご利用先によっては当社で調査を承ることができず、該当するお問い合わせ窓口 (電話番号やウェブサイトのURL)へのご案内のみとさせていただく場合がございます。
  • アプリ「イオンウォレット」のプッシュ通知で届いたカードのご利用通知(ご利用通知サービス)内容について、ご利用に覚えがない場合は下記FAQをご参照ください。
    FAQ:利用した覚えがないのにカードご利用通知が届きましたが、どうすればいいですか。 

 

なお、不正利用の疑いがある場合は、ご利用明細の調査とカードの利用停止・再発行を承ります。 ご利用明細の調査やカードの利用停止・再発行については、下記の<不正利用の疑いがある場合>をご確認ください。

お問い合わせの多いご利用先

下記のご利用先一覧ページにて、ご利用明細に記載の利用先名から「ご利用内容例」や「連絡先」などをお調べいただけます。
ご利用先一覧ページはこちら 

よくあるお問い合わせ事例

ご家族さまが利用されている

  • スマホアプリへの課金など、ご家族さまがカードを利用していないか今一度ご確認をお願いします。
    ご家族でパソコンを共有されている場合、ご利用先に登録済みのカードにて、ご家族さまが利用されていたケースもございます。

「地名のみ」や「アルファベットと地名」で明細が表示されている

  • イオングループ店舗での利用分の場合、「地名のみ」や「アルファベットと地名」で表示される場合がございます。
    またETC専用カードご利用分も「地名」で表示される場合がございます。
    ETC専用カードのご利用分は、ご請求明細書の備考欄に「ETC利用分」と表示されます。
請求明細書のご利用先に記載されている表記
(●●には店舗名や地名などが入ります)
ご利用先
●●(地名のみ)
例:利用先の表記が「海浜幕張」⇒イオン海浜幕張店
イオン・イオンスタイル など
MYB●● まいばすけっと
MV●● マックスバリュ
AT●● イオンタウン
B●● ザ・ビッグ
SA●● スポ-ツオーソリティ
AB●● イオンバイク
SUC●●またはDVSUC●● イオンスーパーセンター
  • 上記は一例です
    ご請求明細書兼ご利用明細書の利用先表記は予告なく変更になる場合がございます。

利用した覚えのない日時に請求されている

  • インターネットショッピングや通信販売を利用された場合、ご利用日が「カードの利用日」ではなく「商品の発送日」となる場合がございます。また、店舗でのご利用の場合、実際のご利用日ではなく、お店が売上を処理した日がご利用日として記載される場合がございます。
    お手元のお客さま控えとご利用金額などに間違いがないかご確認ください。

定期的に同じ金額が請求されている

  • ご本人またはご家族が過去に登録されたサービスの月額料金が発生している可能性がございますので、ご利用先へ契約状況をご確認ください。

登録した定期サービスが自動的に有料会員プランに変更している

  • 定期購読、継続購入やインターネット回線などの契約が自動的に有料会員プランに変更している可能性がございますので、ご利用先へ契約状況をご確認ください。
    (例)各種サービスの無料体験、Amazonプライム会費などのインターネットや携帯の月額料金

利用した店舗名が違っている

  • 利用した店舗名ではなく、商業施設(ショッピングモールや百貨店など)や運営会社(スーパーやガソリンスタンド)、ご利用先の決済システム会社(ラクテンペイなど)の名称が記載、または先頭に表記される場合がございます。

海外で利用していないのに、海外からの請求がある

  • インターネットの有料サイトや通信販売でのご利用について、ウェブサイト運営者が海外にある場合は、国内でのご利用であっても海外利用のように表示される場合があります。

利用残高に1円や2円が加算されている

  • ご利用先の店舗(カード加盟店)がお客さまのクレジットカードが利用できる状態か確認するため、1円や2円、100円などでクレジットカード会社に承認の依頼を行う場合がございます。
    上記の場合、実際に請求されることはなく、後日ご利用代金のキャンセルが行われます。

利用した商品や利用金額が違う、二重で請求されている

  • カード会社で請求をキャンセルすることができません。お手数ですが、カードのご利用者さまよりご利用先へ直接ご連絡をお願いいたします。

不正利用の疑いがある場合

上記事例をご参照いただいてもご利用明細に覚えがなく、不正利用の疑いがある場合は、ご利用明細の調査を承ります。
また、今後の被害を防ぐため、ご利用明細の調査受付とあわせてカードを利用停止いたします。 お手続きについて詳しくは、下記FAQをご参照ください。

FAQ:利用した覚えのない利用明細について調査を依頼する方法を教えてください。 

  • 一部対象外カードがございます。

カードの再発行について

カードの再発行をご希望の場合は、ご利用明細の調査申込み時に「対象カードの再発行について」で<希望する>を選択のうえお手続きください。

調査にかかる日数と結果のご連絡について

調査には3ヶ月~半年程度のお時間をいただく可能性がございます。
調査結果が判明次第、書面またはお電話にてご連絡させていただきます。

  • 不正利用等に伴うカードの再発行後、カード番号が変更されます。
  • 調査を申込みされたご利用明細は、通常のご利用分と同様にお引落としをさせていただきますが、調査の結果、不正利用と認められた場合にご返金いたします。

不正利用の補償について

万一、不正利用被害にあわれた場合でも、「カードの利用停止のお手続き(ご利用明細の調査申込み)」をした日を含めて61日前にさかのぼり、その後に発生した損害額を補償いたします。(※補償適用には条件がございます。)
不正利用の補償について詳しくはこちら